ISO団体認証スキーム

GROUP CERTIFICATION

Certification

ウィズアスでは、各種業界向けにISOやISMSの団体認証スキームを提供しています。

「情報」を適切にマネジメントするISOやISMSを、業界団体として会員企業にご提供するお手伝いをさせていただいております。

ISO/ISMS構築

事務局と認証団体が次のサポートを行ないます。

サポート内容

✔ 情報セキュリティ基本方針規定

✔ 共通の規定制定

✔ 規定、記録のひな型提供

✔ 内部監査指導(教育、実施)

✔ 情報セキュリティ教育の提供

✔ 情報セキュリティ監視

✔ セキュリティ事故対応支援

✔ 情報セキュリティ保険提供

✔ リストアイテム

✔ 窓口設定

✔ 定期審査の受審

✔ 所定の報告事項報告

✔ 会費の支払い

団体認証スキームのメリット

次のようなメリットがあります。

大手取引や行政の入札などの情報セキュリティに関する取引条件クリア

取引先や顧客等における安心感

セキュリティに関するリスク低減(基本的な対策は団体として支援)

リスク管理一元化

基本的な情報セキュリティ対策サポート

インシデント対応のノウハウ

取得までの大幅なコスト・工数削減

従来とウィズアスの団体認証スキームの違い

Group certification

従来の団体認証スキーム

組織が個別に認証取得した場合(20名の組織と仮定)

コンサルティング費用:150万円

認証費用(初回審査7人日):70万円

認証諸費用:10万

情報セキュリティ対策費用(製品導入費用など):20万円

合計金額=250万円

ウィズアスの団体認証スキーム

約30社の団体での会員1社の負担額

年間約30万円~

8分の1以下でISO/ISMSを取得することができます。